メリーゴーラウンドは米ニューヨークに実在! (C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 危険な度胸試しゲームにのめり込んでいく若者たちの姿を描いた「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」の劇中カットが公開された。エマ・ロバーツ扮する主人公の女子高生ヴィーとデイブ・フランコ演じる青年イアンが、夜のメリーゴーラウンドを背景に距離を縮めるロマンティックな場面を切り取っている。

 映画は、与えられた指令に挑戦する姿がインターネットで中継され、成功すれば多額の賞金を得ることができる視聴者参加型のゲーム「ナーヴ」に参加した女子高生ヴィーが、次第に危険な状況へと追い込まれていくさまを描く。ヴィーはゲーム中にコンビを組んだイアンと大金を手にし、スリルと名声に酔いしれるが、次第にエスカレートする視聴者の要求に不安を抱き、途中棄権を希望。しかし、棄権は認められず、思いもよらない事件に巻き込まれていく。

 このほど公開された画像に登場するメリーゴーラウンドは、ジェーンズ・カルーセルという名前の米ニューヨークのブルックリン・ブリッジ・パークに実在するもの。ブルックリン・ブリッジ越しにマンハッタンの夜景を一望することができ、ニューヨークの名所のひとつになっている。

 このほど公開された3枚の場面カットでは、ライトアップされたメリーゴーラウンドを並んで歩き、互いに本音を明かしてほほ笑みを交わす2人が確認できる。危険な指令をともにクリアしていく2人の間にロマンスは芽生えるのか、展開が気になるショットとなっている。

 「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」は、2017年1月6日から公開。