世界で最もピンクな物質が発売 「世界一黒い物質」との確執も

ざっくり言うと

  • イギリスのアーティストが開発した、世界で最もピンクな物質が発売された
  • 「世界一黒い物質」の独占権をもつアーティストのみ、販売が許されていない
  • これは一種の意趣返しで、独占権をもつアーティスト側から始めたことだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング