男性がキスするとき「気を使ってる」こと6つ

写真拡大

付き合ってから何度目かのデートを迎えると、もしかしてそろそろキスを求められるのでは?とドキドキすることもありますよね。キスのときに彼に嫌われないよう、いろいろ気を使ってしまいそうですね。恋人とキスするときに気をつけていることを、男性にこっそり教えてもらいました。

■歯をぶつけない

・「歯が当たらないようには気をつけている」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「歯と歯が当たらないように意識している」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

キスするときに歯がぶつかってしまうと、ひどいときは流血事件になってしまうこともあるもの。なるべく歯が当たらないように、気をつけたいものですね。

■ムード

・「ムードとかするタイミングとかは気をつけている」(38歳/情報・IT/技術職)
・「雰囲気を大事にするようにはしている」(33歳/その他/その他)

やはりキスするときは、ムードを大切にしたいものです。何の前触れもなくキスされてしまうと、うれしいよりも驚いてしまうだけになりますものね。

■歯磨きをする

・「基本的に歯磨きをしてからするようにしています」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「ちゃんと歯は磨いて、シャワーも浴びてからにしている」(34歳/学校・教育関連/専門職)

キスの前のエチケットとして、歯磨きはしておくほうがよいですよね。食後にそのままキスされると、いろいろニオイも気になってしまうのではないでしょうか。

■優しくする

・「強くしすぎないこと、優しめにすること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「なるべく優しくするようにしている」(26歳/その他/その他)

あまり強引すぎるキスだと、女性も引いてしまうこともありそうですよね。優しいキスをされることで、相手の愛情も感じますものね。

■口臭

・「口臭が強くないか、相手に不快感を与えないか」(34歳/学校・教育関連/専門職)
・「口がくさくないか気にしており、常にガムを常備している」(34歳/商社・卸/営業職)

キスの前には、自分の口臭がするかどうか気になってしまう男性もいるようです。もしもくさいと思われてしまうと、次のキスのチャンスもなくなりそうですものね。

■唇の乾燥

・「リップクリームを塗ったりして、カピカピ感を消します」(29歳/その他/営業職)
・「唇が乾燥してないか、目や鼻にゴミがついていないか」(24歳/機械・精密機器/技術職)

唇がカサカサしすぎていると、キスしたときに痛みを感じてしまうこともあるもの。リップクリームなどを塗ることで、潤い唇をキープできますよね。

■まとめ

彼女とキスするときは、いろいろ気遣いをしている男性は多いようですね。キスをして相手に嫌われたくないと思うのは、男性も女性と同じなのでは。お互いにキス前にはお口ケアをするなど、エチケットに気を使いたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数144件(22〜38歳の働く男性)