28日、満1歳を迎えた女優チャン・ツィイーの娘について、「マシになった」「やっと見られる顔になった」とネット上に安堵の声が広がっている。写真は生後100日の時のもの。

写真拡大

2016年12月28日、満1歳を迎えた女優チャン・ツィイー(章子怡)の娘について、「マシになった」「やっと見られる顔になった」との声がネット上に広がっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ツィイーは昨年春、人気ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と入籍し、同年12月27日に第一子となる醒醒(シンシン)ちゃんを出産。その後、生後100日を祝うパーティーで初披露された醒醒ちゃんの顔が、あまりにパパそっくりなため世間を驚かせ、嘆きの声が上がった。さらに今年7月には、生後7カ月目の水遊び写真を公開したが、以前にも増してパパに生き写しの顔に。ネットユーザーからは、「悲惨だ」「お金持ちのママがいずれ整形手術をさせてくれる」などと、醒醒ちゃんを哀れむ声が大きかった。

今月27日、醒醒ちゃんの満1歳を祝う家族パーティーの写真がチャン・ツィイーの中国版ツイッターで公開された。ここで披露された醒醒ちゃんの最新写真がネット上で再び話題に。写真を見た人の間で、「よかった。ワン・フォンの遺伝子が薄れてきた」「かなりマシになった」「かわいくなった」と安堵の声が広がっている。(翻訳・編集/Mathilda)