ジョディ・フォスター 写真:ロイター/アフロ

写真拡大

 ジョディ・フォスターが、「アイアンマン3」「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」の脚本家ドリュー・ピアースの監督デビュー作「Hotel Artemis(原題)」に主演すると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 ピアースが脚本も手がける同作の詳細は明かされていないが、近未来を舞台にした犯罪スリラーで、フォスターは「ザ・ナース」と呼ばれるキャラクターを演じるという。フォスターの映画への出演は2013年のニール・ブロムカンプ監督作「エリジアム」以来となる。

 米The Ink Factoryが製作し、ピアースも自身の製作会社Point of No Returnを通して製作総指揮にあたる。

 なお、監督としてのフォスターは、第4作「マネーモンスター」が今年公開されたほか、これまでにも「ハウス・オブ・カード 野望の階段」と「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でタッグを組んだNetflixの「ブラック・ミラー」シーズン4の1エピソードを演出することが決定している。