「ハンニバル」第3シーズンより
 - Elisabeth Caren / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

写真拡大

 1年以上前にキャンセルされた米テレビドラマ「ハンニバル」のクリエイター、ブライアン・フラーが、復活を考えていなくもないことをポッドキャストで明かした。

 blumhouse.comのポッドキャスト「Shock Waves」に出演したブライアンは、ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンスで映画化もされたトーマス・ハリスのベストセラー小説「羊たちの沈黙」のストーリーを、「ハンニバル」のミニシリーズで描きたいとコメント。「映画版は完璧な作品だと思うが、テレビシリーズだからこそ描ける、興味深い細部がたくさんある。ぜひこのストーリーを語りたいね」と言っている。

 これはあくまでもブライアンが希望していることであり、話し合いも行われていないよう。ブライアンはあまりの忙しさに「スター・トレック」の新作から手を引くほどスケジュールがいっぱい。メインキャストもほかの作品に大忙しで、実現させるにはまず時間が必要となりそうだ。

 それでもブライアンは可能だと思っているようで、「キャストにとってもミニシリーズという形を取れば理想的だと思う。ここで6から8エピソードを撮って、またいつか6から8エピソードの作品を作るという不定期なものにするんだ」とコメントしている。(澤田理沙)