日本初のシワを改善する薬用美容液、ポーラ「リンクルショットメディカルセラム」

写真拡大

ポーラ(東京都品川区)は、日本で初めてという、シワを改善する薬用美容液「リンクルショットメディカルセラム」を2017年1月1日に発売する。日本香粧品学会で定められた効能評価試験済みで、12週間で7割の人の目尻のシワが改善し、シワの深さは最大34%改善した。

これまで決められた一定の結果が得られた化粧品に対して「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現が認められてきたが、この「リンクルショットメディカルセラム」は「シワを改善する」薬用化粧品のカテゴリーを創出したという。

ポーラのグループ会社、ポーラ化成工業は「好中球エラスターゼ」がシワの原因のひとつであることを世界で初めて発見。「リンクルショットメディカルセラム」には、これを抑えるオリジナル医薬部外品有効成分「ニールワン」を配合した。さらに、有効成分を真皮に届けることができる「ニールワン真皮浸透処方」を開発した。

全国のポーラビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラザビューティー」約630店舗を含む約4800店、有名百貨店ポーラコーナー46店舗で取り扱う。

内容量20グラム、価格は1万6200円(税込)。