公式記録集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」TM&?TOHO CO.,LTD.

写真拡大

2016年に大ヒットした怪獣特撮映画「シン・ゴジラ」の公式記録集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」(グラウンドワークス)が12月30日に発売される。責任編集は総監督の庵野秀明さん。「シン・ゴジラ」はどのように作られたのか、そのすべてを網羅した1冊となっている。

庵野さんの7万字以上におよぶロングインタビューをはじめ、総監督による企画メモ、プロット→準備稿→決定稿→最終決定稿と進化する脚本を完全採録。さらに完成台本(関係者配布用製本と同仕様)を別冊付録として同梱した。主要スタッフインタビューも見逃せない。

イメージデザイン担当の前田真宏さんによる「シン・ゴジラ」デザイン画や、造型家でゴジラのデザインを手がけた竹谷隆之さんによる「シン・ゴジラ」雛形写真も盛り込まれている。メイキングスチルによる撮影現場紹介、ゴジラをはじめとするCGモデリング画像と、内容は盛りだくさん。特典として、鶴田謙二描きおろしB3両面ポスターと前田真宏描きおろしB3ロングサイズポスターが付いてくる。

本書は当初11月3日に発売される予定だった。ところがページ数が528から560に増量し、掲載写真や資料が多数追加されたことから、年末の発売となった。

待ちわびた人も少なくないだろうが、ハードカバー上製・箱入りでまさに永久保存版といっていい。詳細は「EVANGELION STORE」まで。価格は9800円(税別)。