障害ある子どもの支援施設で男児死亡 職員が添い寝で覆いかぶさったか

ざっくり言うと

  • 川崎市で12月、障害がある子どもらの支援施設で男児が就寝中に死亡していた
  • 添い寝をしていた女性職員が、過って男児を窒息死させた可能性がある
  • 職員は「目が覚めると男児に覆いかぶさっていた」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング