群馬テレビで1月9日放送開始! (C)Beyond C. / スキヤキ隊

写真拡大

 テレビアニメ「戦隊ヒーロー スキヤキフォース -ぐんまの平和を願うシーズン-」(以下「スキヤキフォース」)が、2017年1月9日午後6時35分から群馬テレビで放送をスタートする。制作を担当するのは劇場用アニメ「鉄コン筋クリート」「ハーモニー」で知られるSTUDIO4℃で、「すき焼き応援県」宣言を打ち出した群馬県の「ぐんま・すき焼きアクション」を応援するプロジェクトの一環として制作される。

 「スキヤキフォース」は、世界を滅ぼそうとするキライダーと戦う正義のヒーロー・スキヤキフォースが、群馬の名地をめぐりながら名物を紹介して行事を楽しむ様子を描く作品で、和牛役としいたけ役の声を「シン・ゴジラ」「図書館戦争 THE LAST MISSION」などに出演する阿部翔平が担当。そのほか豆腐役、割下博士役、キライダー役で劇団「大人計画」の宮崎吐夢、ネギ役で演劇ユニット「東葛スポーツ」の金山寿甲、春菊役で劇作家・女優の佐々木幸子、シラタキ役で同じく劇作家・女優として活躍する根本宗子ら、舞台や実写作品で広く活躍する俳優たちが出演する。

 また、監督・アニメーション演出・撮影を斉藤亜規子、構成・シナリオ・ダイアローグ演出を群馬出身の放送作家・脚本家の堀雅人が務めることもわかった。このほか、キャラクター原案を西見祥示郎、コンテ・レイアウト演出を田中孝弘、キャラクターデザイン・作画を竹内香菜子、色彩設計・着彩を高橋和歌子、音楽・音響デザインを中島章博、アニメーションプロデューサーを荻原知子が務める。