2016年は、どんな一年でしたか?
きっとどんな人も嬉しいことがあった半面、つらいこともたくさんあって、いろいろな実りがあった一年だったでしょう。彼とも定期的にデートできましたか? それとも、しばらく放置してしまった時期があった? 今年以上に2017年をいい一年にするためには、彼と一緒に振り返ることも大切です。そこで今回は、新しい一年を迎えるために彼と考えておきたいことをご紹介いたします。

行きたい場所・やりたいことを一緒に考える

毎週末デートをすると決めていても、結局お互い仕事が休みに入る土曜日まで、常にONモードで、なかなか「今週はどこへ行こうね?」という話にもならず、少しでも長く寝ようと必死になっていませんか?
結局、具体的なプランも立てずに、いつもと変わらないデートをして週末が終了。心のなかでもっといろいろな場所へ行って、アクティブに過ごしたいと思っているなら、いつもより時間があるうちに行きたい場所ややりたいことを彼と一緒に考えておきましょう。
二人共通のノートを用意して、書きだしておくのもなかなか楽しいですよ! 二人で雑誌を持ち寄って、こたつでぬくぬくしながら考えるのも、それはそれで最高に幸せ。新年が明けて通常モードに入る前に、TODOリストを作成しましょう。

年間の旅行計画を立てる

新年が明けるころには「旅行に行きたい」と思っていても、一年が始まれば、もう一年もあっという間に過ぎているものです。今年こそは、もう少し旅行の頻度を上げられるように、年間の旅行計画を立てておきましょう。もちろん、必ずしも予定通り、なにもかもがうまくいくとは限りません。ただ目安も立てずに行きあたりばったりで過ごしているのも危険です。
お互いの手帳をみながら、どのタイミングで長期的なお休みをとり、リフレッシュしに行くかを考えましょう。旅行計画を立てている時間も幸せを感じられますが、なにより、ご褒美を決めておけば、仕事のモチベーションも意地できるでしょう。今までに行ったことがない場所に旅行に行くだけでも、きっとワクワクしますよ!

今のままでいい? 将来はどうする?

デートや旅行に関することを話し終えたら、いよいよ本題!
新年をむかえる前に、二人の関係は今のままでいいのか、それとも前に進めるのかをよく話し合っておきましょう。たとえば、今の時点でまだ一緒に暮らしていないなら、同棲をするのか、それとも結婚するまでは、ずっとこのままでいるのかを考えなくてはいけません。すでに一緒に住んでいるなら、この一年で結婚に踏み切るのかも考えないと、あっという間に時間だけが過ぎていきます。現状に満足できていないなら、改善する余地がありますよね。
一時的とはいえ、仕事から解放される時間をつかって、将来について彼とよく話し合っておきましょう。

いかがでしたか? 新しい一年もまた彼と楽しく過ごせるように、冬休みのうちに話し合っておくべきことは徹底的に話し合って。不満があるなら小さいうちに伝えておくべき。きっと真剣に話し合って、結論がまとまれば、来年も再来年も、ずっと仲良く過ごしていけるでしょう。