LINEの頻度はどれくらい…!? 長続きしないカップルの特徴

写真拡大

恋人ができると、「ずっと一緒にいたいな〜」と思うのは男性も女性も同じ。しかし「あの2人、長くは続かないだろうな……」と周りから思われているカップルって、意外といるもの。そしてその予想って、すんなりと当たったりしますよね。

今回は、日頃から様々なカップルの特徴を分析している恋愛ライターである筆者が、長続きしないカップルの特徴についてご紹介します。

■1:片方の意見がいつも通る

「基本的にデートは彼女が行きたいところに行ってあげたいと思うけど、たまに僕が出すプランを、『え〜◯◯は混むからイヤだ』とか全力で拒否られるとガッカリします。その場で『でも行きたいんだよ〜』って返せればいいんだけど、ガマンしちゃうから相手への不満が溜まっちゃうんですよね」

仲のいいカップルであれば、「ランチどこ行きたい?」「ん〜何か食べたいものある?」「そうだなあ、じゃああのお店はどう?」「いいね〜!」といった具合に、多少意見が食い違っても、うまく帳尻を合わせながら自然とお互いを尊重しているもの。

その点、相手に譲れないカップルは意見がすぐにぶつかり、口論になることもしばしば。相手を尊重するためには、相手の様子から察してあげる能力も身につけていきたいところです。

■2:相手が気にしていることを指摘&フォローなし

「彼女から『◯◯って気を遣い過ぎ。ちゃんと言ってくれないと分からないよ〜』と言われたときはイラッとしましたね。そりゃあ自覚はあるんだけど、どう言ったらいいのかわからないし。指摘して彼女の機嫌を損ねるのもイヤだから、スルーしてたのに。そんなキツイ言い方しなくてもいいのになって思います」

付き合っていると、相手の欠点が必ず見えてきます。そのとき、「◯◯って口下手だよね」と指摘するのか、彼が自分から言ってきたときでも、「確かにちょっと口下手かもしれないけど、それが誠実な感じがするし、わたしは好きだな」とフォローも添えて言えるかで、相手への印象はだいぶ変わってきます。

大事な人だからこそ、言われた一言がよくも悪くも心に残ってしまうんですよね。

■3:心地よいコミュニケーションの頻度やスピード感にズレ

「僕がLINEの返信をしている途中で、彼女ってすぐに既読にして返事をくれるんですよね。LINEに限らないけど、そこまで付きっきりに尽くしてくれなくていいのに、って思います。彼女のことはちゃんと想っているから、もっと自分の時間を大切にしてほしいです」

女性がよくやってしまいがちな“即レス”。しかし男性によっては重たく感じたり、この子他にすることないのかな……と思われたりしてしまいます。

また、人によっては「毎日連絡とりたい!」という人もいれば、「週に3回でも多いかも……」という人も。ここがズレているとストレスの原因になりやすいので、付き合い始めてズレを感じるところがあれば、早めにやんわりと話し合っておいたほうがお互いのためでしょう。

 【筆者略歴】

※ 柚木深つばさ ・・・フリーライター。多数の女性向けweb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事づくりをモットーにしている。

【画像】

※ Maridav / shutterstock