日本代表の専属シェフ西芳照さん、「ピコ太郎」のコスプレが完コピすぎる…

写真拡大

日本代表の専属シェフとして知られる西芳照さん。

2011年に発売された「サムライブルーの料理人 ─ サッカー日本代表専属シェフの戦い」という書籍でその名が知られ、今夏にはU-23日本代表の料理人として、リオ五輪にも帯同した。

そんな西さんがツイートで紹介した写真が話題だ。

これは…ピコ太郎に扮する西さん!

西さんは福島県双葉郡広野町にあるレストラン「アルパインローズ」で日頃料理を奮っているが、どうやらその忘年会の余興で「PPAP」をやることになったのだそうだ。

髪をかきあげヒゲをかき、ものすごい完コピぶりだ…。料理人ということもあり、本物よりもリンゴが似合って見える方不思議である。

西にさんによれば、右手に持っているのはペンとくまモンの人形で、足してできたフレーズは「クマモンアッポーペン」だそう。また、この衣装は奥さんのものだという。

クリスマス前には岡田ジャパンのチームスタッフで忘年会を行っていたそう。