1日10秒でOK!「オバ見え猫背」を改善するエクササイズ

写真拡大

寒さを感じたり疲労を感じたりすると、ついつい肩をすくめてしまったり、背中を丸めてしまうことってありますよね。猫背を続けてしまうとじつはさらに疲労が蓄積してしまうのです。

そして、年齢を気にしていると顔のお肌の状態ばかりを気にしてしみがちですが、実は全体的なパーツとして若々しくも老けて見える印象を与えるのが“背中”なのです。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、寒い冬の血行不良の対策と美背中を目指すたった10秒で若々しくなりバストアップにもなるエクササイズをご紹介します。

■寒さ対策のカイロはここに貼ろう!

寒いと腰にホッカイロを貼ったりしますが、カイロを貼るおすすめの場所は心臓の裏、すなわち胸の後ろ。ちょうど心臓の裏からは、肩周り、頭蓋骨にかけての筋肉が沢山あるのです。そこが冷えてしまうと筋肉が固まってしまうので、肩こりや慢性的な猫背の原因にも。ですから、寒いなと感じる日はカイロを胸の後ろ、ブラホックよりも上側に貼り寒い冬を乗り切りましょう。

そして、習慣化させたいエクササイズがWストレッチです。姿勢調律士の筆者も毎日欠かさず行っています。Wストレッチにより、美背中をキープし、バストアップにも!

さらには、肩こり、首こりなどにも絶大な効果が短時間でおこなえますので座りながらでもためしてみましょう。

■Wストレッチのやりかた

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-02-19-19-38-47

まずは両手を上げ、手のひらは親指が外側に向くように内側にぐるっと回します。鼻から息を吸い、口からゆっくりと息をはきながらWの形を両手で作ってみましょう。

そうすることで、肩甲骨がぐっと寄り、血流アップが期待できますよ。

Wストレッチは1回10秒でOK。オフィスで長時間の座り姿勢のときや、起立時にひとつWストレッチを取り入れると美姿勢が手に入るため、見た目がとても美しくなります。そして呼吸が沢山入ることによりリラックス効果も得られます。朝昼晩と1回ずつ10秒だけ続けてみて下さい。

背中が気になるなと感じる方はぜひ続けてみてくださいね。

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ Kite_rin / Shutterstock