健気な待ち合わせで姿で「胸キュン」GET!! 今日から使いたい7つのモテテク

写真拡大

デートで相手との距離を詰めたいときに役立つのがモテテクです。
モテテクは相手の心をつかむ技であると同時によりよい思い出を作るためのものでもあります。

適度なモテテクは「かわいらしさ」だけではなく、場の雰囲気を明るくし、楽しい雰囲気を生み出してくれることも!

今回は、待ち合わせで使いたいモテテクを7つご紹介します。

●待ち合わせで使いたいモテテク

楽しいデートのスタートとなる待ち合わせ。
待ち合わせは単に時間と場所を決めて合流するだけのものではなく、相手の印象を大きく左右する重要なイベントですね。

待ち合わせで相手に好印象を抱かせることができればその日のデートは盛り上がること間違いなし!!
意中の相手との距離をぐっと縮めるモテテクを身につけて、パートナーとの関係を一歩先に進めましょう。

●(1)はやめに到着して健気に待つ

『「待ち合わせ場所にいくと、彼女が先にきてる」というシチュエーションに憧れます。そんなに楽しみにしてくれてたのかな……と感じられるので!』(29歳/人事)

待ち合わせ時間よりも早めに到着して相手を待つ姿というのは好印象をあたえます。
早めに到着するということは「それだけ早く相手に会いたいという」気持ちの表れですし、行動そのものがデートを楽しみにしているという証拠です。

待ち合わせ時間よりも少し早めに到着 してみると、デートに対する自分の意識も変わるかもしれませんよ!

●(2)こまめに連絡を入れる

『「電車のったよ〜」とか「もうあとちょっと!」とかこまめにLINEをもらうとワクワクする。彼女も楽しんでる感があるし!』(25歳/整体師)

待ち合わせ場所に向かうまでにこまめに相手に連絡を入れるというのも手軽にできるモテテク。

「今家を出たところ」「電車に乗った」「駅について歩いてるよ」などと、現在地の情報を添えながら実況中継のように連絡を入れることで、待ち合わせ相手をさせることができるでしょう。
相手がやっと到着したとなると、それだけで相手の心に達成感や満足感 が沸き起こります。
愛しい気持ちがそれだけで大きく膨らみ、その日のデートは一日楽しい時間を過ごせることまちがいなしです。

●(3)楽な場所で待たない

『すぐにお店やカフェなどで時間をつぶすんじゃなくて、外で待ってくれてるほうがちょっとうれしい。あまりにも寒い日とかは中で待ってほしいけど、自分と一緒にどこかに行きたいと思ってくれてるのかな〜と思います。』(33歳/デザイナー)

待ち合わせで相手を待つときに楽な場所で待たない、というのもモテテクのひとつです。

空調の効いた喫茶店よりも街角でじっと待っている姿のほうが相手の心に強く印象を与えます。

ポイントは頑張って待っていたことを、さりげなく相手に伝わるように工夫する こと。
冬の寒い日なら当て手袋はせず、冷たくなってしまった手をすりあわせて暖めながら待ちましょう。

辛い環境に耐えながらじっと待っていたことを言葉にせず相手にアピールすれば、その健気さに心を打たれて相手の心はグッと近づくことでしょう。

●(4)相手を探すように周囲を見回す

『待ち合わせ場所でキョロキョロしてる女性、可愛いですね。スマホいじってるより、デート楽しみにしてる感が伝わってきます』(26歳/企画営業)

会いたくてたまらないという気持ちをアピールするように、待ち合わせ相手の姿がないか周囲を見回して探す仕草をしましょう。
待ち合わせ場所に早く着いてしまうと本を読んだりスマホをいじったりして暇つぶししたくなるものですが、待ち遠しさを態度でアピールすればその姿を目にしたパートナーの心には「それほどまでに自分のことを待っていてくれるのか」と感動が沸き起こるでしょう。