『ELLE(原題)』 ©2015 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS- TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION - FRANCE 2 CINÉMA - ENTRE CHIEN ET LOUP

写真拡大

映画『ELLE(原題)』が2017年夏に東京・日比谷のTOHOシネマズ シャンテでほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は『第69回カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門に出品されたほか、1月8日に発表される『第74回ゴールデン・グローブ賞』では2部門にノミネートされているエロティックなサスペンス映画。突然自宅で覆面の男に襲われたゲーム会社のCEO・ミシェルが、その後日常生活を送りながら襲われた記憶のフラッシュバックに追い詰められ、犯人を突き止めようと動き始めるというあらすじだ。

犯人探しをする中で自身に潜んでいた欲望や衝動に突き動かされ、周囲に波乱を巻き起こしていく主人公のミシェル役を演じるのはイザベル・ユペール。監督は『氷の微笑』などのポール・バーホーベンが務めている。原作はベティ・ブルー/愛と激情の日々』のフィリップ・ディジャンの小説『Oh…』となる。