30個入って8ドルはお買い得

写真拡大

12月は目の回るような忙しさの日々でした。子どもたちが通う現地校や、習い事でのイベントが次から次へとやってくるため、主役の本人たちだけでなく親も大わらわ。

「風邪などひいたら大変!」と、子どもたちにはいつも以上に栄養のあるものを食べさせ、睡眠をたっぷりとらせるように健康管理を心がけていれば、疲れていてもすぐに元気になります。ところが、親である私は、残念ながら簡単に疲れがとれず、それどころかたまる一方です。

忙しいからこそ風邪ひいていられない

私自身、今月46歳になったのですが、体力の衰えを実感しています。ママ友と「疲れがとれないのは加齢のせいだよ」と冗談を言っていますが、「こんな忙しいさなかに、風邪なんかひいていられない」とママたちは必死です。

私は、風邪をひきそうだと思ったら、本コラムでこれまで紹介してきた「サンバッカス」や「エキナシア・ゴールデンシール」など風邪を予防する、あるいは症状悪化を防ぐサプリメントを片っぱしから飲んでいます。

現在住んでいる南カリフォルニアは乾燥がひどく、喉の痛みを悪化させて風邪をひくことが多いので、ウイルス除去効果のあるアロマオイルをディフューザーにいれて予防していますが、それにも限界があります。

友人の一人は、「喉の痛みを感じたら、のど飴(あめ)をどんどん食べて悪化を防ぐ」と話しますが、私はのど飴が苦手。舐め続けていると、満腹感を感じてしまい、食欲が落ちてしまうこと、舐めていると、口の中がどんどん乾燥していき、やたら喉が乾くからです。

そんな私のこの冬のヒットは「Natural Factors」が製造元の「ECHINADE QUICK-BLAST」(8ドル=約940円)というサプリです。よく足を運ぶオーガニック系スーパーの風邪対策サプリコーナーで紹介されていました。

ソフトジェルタイプ、持ち運びも簡単

1回1錠、症状に応じて1日1回から6回飲みます。ソフトジェルタイプで、飲みやすいのがうれしい。喉にイガイガ感を感じた時はすぐに服用すれば、痛みも不快感も和らぎます。

一度飲めば、のど飴のように絶えず舐めている必要はありません。また「エキナシア・ゴールデンシール」などのボトルのサプリとは違い、持ち運びが簡単で、バッグに入れて携帯しています。

10歳以上であればソフトジェル1錠、2歳以上10歳未満の子は、半分です。私は長女に与えています。これまでは喉が痛いと不満を口にするときは、「授業中に喉が痛くならないように、学校のスナックにのど飴を持っていくように」と言っていたのですが、「おやつの時間内に舐め終われないと困る」と嫌がりました。ソフトジェルであれば、登校前の朝飲ませておけば、しばらくは効果が続くので安心です。ただハーブ独特の匂いが、6歳の次女は苦手のようですが。

このサプリは、「エキナシア」の花や葉を手摘みして作られたエキメイドと、ユーカリやミント、蜂蜜が成分です。エキナシア自身、免疫力をアップさせ、風邪の予防に使われることでよく知られています。

娘の学校は冬休みに入りました。せっかくのお休みを台無しにしないよう、「喉の痛みを感じたら、すぐECHINADE QUICK-BLAST」です。

●筆者プロフィル

北雨利香。南カリフォルニア在住。2児の母。40歳をこえた途端に、定期健康診断で毎回のようにひっかかり、医者にサプリを飲むよう指導される。興味のあることは美容、健康、子供の教育、米国プロスポーツ、ハリウッドゴシップ、トランプ次期大統領の政策。