C大阪がマケドニア代表FWアブドゥラヒミの契約満了を発表「J1での戦いを陰ながら応援します」

写真拡大

▽セレッソ大阪は28日、マケドニア代表FWベサルト・アブドゥラヒミ(26)の期限付き移籍満了を発表した。1月1日をもって退団となる。

▽アブドゥラヒミは、今年7月にアスタナ(カザフスタン)から期限付き移籍で加入。明治安田生命J2リーグで3試合に出場。C大阪U-23としてJ3で2試合に出場し2得点を記録していた。アブドゥラヒミはクラブを通じてコメントしている。

「約半年間でしたが、セレッソの一員として、選手、スタッフ、ファン、サポーターの皆様とJ1昇格に向けて戦えた事を誇りに思います。自分自身は大きな力にはなれませんでしたが、チームが目標を達成できた事を大変嬉しく思います。来シーズンは、J1での戦いを陰ながら応援しますので、皆様も応援よろしくお願いします」