もらったぁぁぁ! 男性が「両思い」を確信する瞬間6つ!

写真拡大

気になる人が自分のことをどのように思っているかは、とても気になるところ。できれば同じ気持ちであることを願う人も多いことでしょう。男性が思う、「好きな異性と両思いだ!」と確信する相手の言動について、まとめてみました。

■スキンシップが多い

・「やたらスキンシップを取りたがる言動をする人がいれば。”もうちょっといようよ〜”的な言葉を言ってくれるような人が出てきたらさらに思います」(29歳/その他/営業職)
・「スキンシップが多いことや、嫉妬をされたとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

スキンシップの多さは好意の表れということが多いのではないでしょうか。ただ、スキンシップが癖の女性もいますから、過信は禁物かもしれません。

■目が合う

・「やたらと目が合う、好き好きビームを感じる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「相手と目が合ったりすることが多い」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

好きな異性は見つめていたいですよね。やたら目が合うのは、互いに気のある証拠と言えるかもしれません。

■誘いに応じてくれる

・「食事とか映画に誘ってOKの返事をもらったら可能性は大いに感じる」(24歳/建設・土木/技術職)
・「デートに誘ったときに即答でOKがもらえたとき」(30歳/自動車関連/その他)

嫌いな相手とデートをすることは、まずないですから、好意があることは言えそうです。その好意がどの程度のものかということになりますよね。

■「好き」と言われる

・「好きって言ってくれたら絶対確信できる」(30歳/その他/技術職)
・「言葉にしてくれたとき、態度だけだとわからない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

鈍感な男性も多いですから、言葉で初めて好きということがわかるということもありそうです。ただ、言い方によっては、社交辞令の場合もあるかもしれません。

■連絡が多い

・「何気ない連絡が頻繁に来ると両思いだと思う」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「連絡が頻繁にある。やりとりが具体的」(28歳/建設・土木/営業職)

連絡が多いと、相手も自分に気があるということになるのではないでしょうか。気になる相手には、何気ない連絡も多くなりますよね。

■意見が一致する

・「同じタイミングで同じ発言をするなど、同じ思いになることが多いと思ったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「こちらの言動と一致することが多いとき」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

考え方が同じというのは、相性がよさそうですが、気があるとは一概には言えないかもしれません。気が合うという点では、可能性はありますし、合わせてくれているのであれば、好意はありそうですよね。

■まとめ

「両思いだ!」と思う、また、気が付く瞬間というのはいろいろありますよね。相手がサインを送ってくれているのになかなか気づかないこともありますから、気になるなら、軽く食事にでも誘ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数144件(22〜38歳の働く男性)