DMM、はちま起稿買収の事実と売却済みを発表→清水鉄平氏にも聞いてみた

写真拡大 (全2枚)

 あちこちで話題にのぼっていたまとめサイト「はちま起稿」と、株式会社DMM.comの関係について、DMM.comが12月28日に正式発表を行いました。

 発表によると、DMM.comは2016年1月「はちま起稿」を買収しましたが、同10月に株式会社インサイト(東京都渋谷区道玄坂)への売却を決定、現在は完了しているそうです。

【関連:この件どうなった?→『はちま起稿』がニュースサイト立ち上げ?】

 この件についてはおたくま経済新聞編集部でも以前、DMM.comに対し問い合わせをしており、その時の回答は「はちま起稿」に問い合わせてほしいとのことでした。

 対し、はちま起稿の元管理人であり現在も関係のある清水鉄平氏に問い合わせてみたところ、特に明確な回答が得られなかったことから、今回改めて発表の件について聞いてみたところ、発表については知っているとのことでしたが、変わらず詳しい発言はなく、ただ「ライターはいつでも募集中!」(原文ママ)とのみ元気よくコメントしています。

 今回発表された内容により、少なくとも今年1月からは法人傘下にあったことが明らかとなり、そして傘下時代の親会社の責任および現親会社の責任や今後について一層注目が集まりそうです。

▼出典
DMM.comリリース
はちま起稿