「動物まんじゅう 10種」(1個税別150円)

写真拡大

人気菓子や動物まんじゅう、有名パティシエとのコラボ商品が登場。

【写真を見る】出店ブランドの「菓心たちばな」

和菓子・洋菓子の製造及び販売を行っている株式会社十勝たちばなは、東京ソラマチのフードマルシェで、2017年1月4日(水)から1月31日(火)までの期間限定で催事出店を行う。

販売される商品は、「フレッシュパンセ」(税別140円)や「動物まんじゅう 10種」(1個税別150円)。

「フレッシュパンセ」はふんわり焼いたブッセ生地で、サックリとして口どけ良い独特の食感が人気。生地にクリームやジャムをはさんだ焼き菓子を、「フレッシュパンセ」として1962年に発売。甘いお菓子が少なかった戦後に、創業者がおいしいお菓子を人々に食べてもらいたいという想いや夢を込め、半世紀にわたり親しまれてきた。

催事で大人気の「動物まんじゅう 10種」は、催事以外で購入するのが難しい商品。セット販売もあり、かわいい動物のまんじゅうは子どもにも食べやすいサイズで、手土産にも最適となっている。

また、某有名パティシエとの共同開発しているフレッシュパンセの先行販売も実施。驚きもありそうな、期間限定の催事に是非足を運んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】