専門家との共同研究によるオリジナル処方で製造した、二日酔い対策サプリメント「エカス(ekas)」を12月23日(金)よりインターネットで販売開始

写真拡大

化粧品や健康食品の開発・製造を行う株式会社ヴィジョンステイトは、専門家との共同研究によるオリジナル処方で製造した、二日酔い対策サプリメント「エカス(ekas)」(1パック380円、5パック1900円)を、12月23日(金)よりインターネットで販売開始した。

【写真を見る】エカス5パック

年末年始は、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が普段より多い時期で、「飲みすぎで頭が痛い」「朝から気持ちが悪い」など、翌日にまで支障をきたしてしまうつらい二日酔いが頻繁に。アルコールに遺伝的に弱い人が多い日本では、アルコールの健康被害も見過ごせない事実だ。付き合いが多い方、不調を自覚している方、生活が不規則な方の強い味方となるのが同商品。

3つの製品特長を紹介!1つ目は、特許成分のセロシアエキス末、アルコケア、コメコサノール、ケンポナシエキス末等を配合し、効率的に二日酔い対策を行う。2つ目は、生活習慣対策に対応した栄養成分も配合されているため、毎日の健康もサポート。3つ目、オシャレなパッケージのサプリメントで、あらゆるシーンで手軽に飲める。

また特長成分としては、特許成分セロシアエキス末は吸収力が高く、二日酔い防止をコンセプトとした素材として、アルコール代謝をサポートする物質特許を取得。

次の日に持ち越したくない二日酔い。しかし同商品なら、二日酔いの心配もいらず、お酒を楽しめる。年末年始の飲み会シーズンに最適な逸品だ。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】