「世界で最もハンサムな顔」BIGBANGメンバーが2人ランクイン!日本からは赤西仁

写真拡大

ボーイズグループBIGBANGのSOLが「世界で最もハンサムな顔」に2位に選定された。

アメリカの映画サイトTC Candler側は27日「THE 100 MOST HANDSOME FACES OF 2016」のリストを発表した。

この中で、SOLは多数のハリウッドトップスターたちを皮切りに、韓国の俳優たちを抑えて堂々の2位を記録した。

またSUPER JUNIOR シウォンは12位にランクインし、BIGBANGのT.O.Pは16位にランクインした。続いてEXO出身のクリス(呉亦凡)、WINNERのソン・ミンホ、EXOのカイ、2PMのテギョンなどはそれぞれ28位、36位、44位、52位にランクインした。防弾少年団のジョングク、V、イ・ミンホ、EXO出身のルハン、JYJのジェジュン、SEVENTEENのジュン、Block Bのユグォンなどもランクインした。

日本からは元KAT-TUNの赤西仁が日本人トップかつ自身最高の31位に輝いた。

一方、世界で最も美しい顔を持っている女性スターたちを選ぶ「THE 100 MOST BEAUTIFUL FACES OF 2016」ではAFTERSCHOOLのナナが3位を記録して視線を集めた。世界で最もハンサムな顔1位にはオランダの俳優マイケル・ユイスマン(Michiel Huisman) が選ばれた。



・2015年
「世界で最もハンサムな顔」が決定!T.O.P&シウォンらランクイン…日本人トップは赤西仁

・2014年
「世界で最もハンサムな顔」が決定!シウォン、テギョン、T.O.Pらランクイン…本田圭佑、金城武、赤西仁もTOP100に