TBS木曜深夜の危険地帯『クレイジージャーニー』。このたび元日に『クレイジージャーニー元日SP』(2017年1月1日 24:30〜25:40)を放送することが決定。今回も地下住人にベースジャンプと、深夜で好評だったクレイジーたちが再び登場するとのこと! 収録後にMCの松本人志、設楽統、小池栄子のお三方に話を聞きました。


2年経って麻痺した3人


思い起こせば『クレイジージャーニー』の初放送は2015年の元日。単発スペシャルとして放送され、あまりの衝撃映像に爪痕も深く、同年4月からレギュラー番組へ昇格している。あれから2年……。

設楽:あんときは「こんなの正月から見せていいの!?」とか言ってたけど、今回別にそういう言葉も出なかったっていうことは、我々も結構慣れちゃったという……(笑)
松本:そうねぇ。やっぱり麻痺してるって感じやねぇ。
設楽:あぁこの人、薬物だなとか。この人はホームレスだなとか。いま簡単に受け入れてますよね。
小池:冷静に考えたら、今回も相当危険なところに行ってますよ。

元日SPに登場する旅人は、危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスと、ベースジャンパー・久保安宏。丸山ゴンザレスは「トランプ政権の影響が出る前に」と、ニューヨークの地下住人を取材。前回スイスのアイガーから飛び降りた久保安宏は、新たなベースジャンプの旅へ飛び立つ。

今回も事故が無いようにと願う3人。松ちゃんは「意外とゴンザレスの不倫とか……」と違う事故物件の心配をしていました。

クレイジーをなすりつけ合う3人


松本・設楽・小池の3名、実は大晦日にそれぞれ別のテレビ局で活躍しているのである。しかも全員TBSじゃない。

松本人志:『ガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけない科学博士24時』(日テレ)
設楽統:『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK総合) ※バナナマンとしてウラ紅白(副音声)を担当
小池栄子:『RIZIN FIGHTING WORLD GP2016』(フジ) ※司会。夫の坂田亘も出場

設楽・小池:ホントだ!
松本:全然気づかんかったなー。でも、いいんじゃないですか。それぞれ生活もありますからね。
設楽:でも、松本さんてずっとクレイジーですよね。クレイジーなことを自分でやって、こっち来たら今度はクレイジーを見て。またクレイジーなことして……。
松本:そんなことないよ(笑)
小池:設楽さんも、世間にはバレてないかもしれないけど、クレイジーな目をされることがあるから。
松本:いや、あなたも十分クレイジーだと思いますよ。旦那が戦うのを解説席で観るなんて、なかなかのクレイジーでしょう。
設楽:お二人って、やっぱスゴいポテンシャルが高いというか、生き物としてちょっと違うんじゃないかって思っちゃう。この番組終わりでよく食事に連れて行っていただくんですけど、お二人ともジビエ料理が大好きすぎて(笑) あれやっぱちょっとすごいなって。

鹿肉など野生動物の肉をがっつり食らう松本&小池、想像すると生命力がすごい。最後は「やっぱりクレイジーですね」とお互い認め合って丸く収まった。

無茶振りを交わすチームプレイ


ここで記者から「SMAP解散」について聞きたいという無茶振りが。小池栄子は先日のスマスマ最終回に触れる。

小池:さみしかったです。5人揃っての姿が最後なんだって思ったら、私はちょっとうるっと来ちゃいましたね。
設楽:やっぱり国民的ナンバーワンアイドルですからね。すごい偉業だったんだなって改めて思いましたね。
松本:………………。

無言でやり過ごそうとする松ちゃん。しかし記者から「松本さん」と指名されてしまう。

松本:……あ、僕ですか?
小池:(記者と自分を指差して)お前たちには聞いてないんだよって(笑) 聞きたいのは松本さんなんだってことでしょ?(笑)
松本:そうですね……僕はどっちかっていったらまぁ……ジャニーズ側の人間なんで……。
設楽:初めて聞きましたよ!(笑)どっちかっていったら……?
松本:どっちかっていったらジャニーズ側。
設楽:あぁ〜そうだったんですね〜(笑)
松本:メリーさんからメールが来るから。
設楽:言えないんですか。
松本:言えない言えない。
小池:ジャニーズ側なんだ。
設楽:知らなかったなぁ。
松本:そうなんでね。

松ちゃんのボケを否定せず、ノッて広げる設楽&小池。無茶振りをチームプレイで煙に巻く。2年に渡りクレイジーが結んだ絆は固いのだ。『クレイジージャーニー元日SP』は、TBS系列で2017年1月1日24:30から。

(井上マサキ)