ソ・イングク、新曲「BeBe」について語る“僕の恋愛経験談ではない…経験しなかったことを作詞する”

写真拡大

ソ・イングクが新曲「BeBe」を紹介した。

ソ・イングクは27日午後、NAVER「V」アプリを通じて生放送された「ソ・イングクの年末プレゼント-BeBeカウントダウン」で「秘密恋愛をする内容が描かれる」と明かした。

彼は、この日「BeBe」について「『君という季節』以来、久しぶりに僕が作詞・作曲した楽曲だ。予告映像の雰囲気は夢幻的だが、カラフルでセクシーな雰囲気を持っている」とし「歌の雰囲気もそういう風にしたいと思った。少し秘密恋愛の感じが強く、ミュージックビデオでも秘密恋愛をコンセプトにした」と説明した。

続けて「秘密恋愛がどんな感じかと言えば、初めて会って恋に落ち、熱烈な恋をすることになったが、その恋を密かに始めるという感じだろうか」とし、「少しセクシーな感じだ」と話した。

自身の経験かという質問に「僕の経験というよりは状況っていうものがあるじゃないか。会って間もない、1週間も経ってないカップルが周りの人々に話すのが恥ずかしいという感じもあるが、それよりもっと深い感じだ。歌詞に刺激的な感じがある」と伝えた。

また「僕の経験というよりは想像が入った歌詞だ。僕は作詞する時、経験を入れるよりは経験しなかったことを想像して書くのが好きだ」とし「そうした方が詩的な感じが出てくるので経験は入れない方だと思う。映画やドラマの影響で想像しながら作詞する方だ」と付け加えた。