一生の親友になれるかも!女性がゲイの友達をつくる方法

写真拡大 (全2枚)

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.27

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

マンガやドラマなんかでは、主人公の女性の友達として、毒舌で頼れるゲイが出てくることがありますよね。
「あんなふうにゲイの友達がいたら楽しそう!」と憧れたことのある女性も多いのでは?
今回はそれを叶える方法を伝授しましょう。

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

質問 【どうしたらゲイの友達がつくれるの?】

僕にも、気兼ねなく話せる女性の友達がたくさんいます。
女性にとっても、男性でありながら性的な関係になり得ないゲイは、心地よい存在なのかもしれませんね。

1番オススメの方法は、なんといってもゲイが集まる場所に遊びに行ってみること!

みなさんが最もイメージしやすい場所といえば、やはりゲイバーではないでしょうか?
ゲイバーは女人禁制であることも少なくありませんが、なかには異性愛者の男女もお客として入れる『観光バー』と呼ばれるお店があります。
「でもそういうお店って、東京の新宿二丁目にしか無いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、ゲイの営むお店は、大阪の堂山や名古屋の女子大小路をはじめ、全国各地に存在します。調べてみると、案外みなさんの住んでいる街にもあるかもしれませんよ!
ゲイバーの実態は、【ゲイだけど質問ある?】 vol.16でも解説しています。

もっとカジュアルにゲイと知り合う方法として、CLUBのゲイパーティーも見逃せません!
その名の通り、こちらもゲイ以外入場禁止の場合がありますが、最近では男女も入場できる『ミックスパーティー』が頻繁に開催されています。
ゲイバーほどゆっくり静かに話すことはできなくとも、「みんなで楽しく飲みたい!」というゲイが集まっているので、気軽に話しかければ、きっと友達になってくれると思いますよ!

けれど、ひとつだけ注意していただきたいことが……。
なかには女性をまったく受け付けない、いわゆる“女嫌い”のゲイが多数いることも事実です。
勇気を出して話しかけてみても、まったく相手にしてもらえないかもしれません……。
ただし、女嫌いのゲイは観光バーやミックスパーティーを避ける傾向にあるので、そういった意味でも女性にオススメできるわけです!

ゲイは女性にとって一生に親友になり得る?

ところで、そもそもどうしてマンガやドラマなんかで、ゲイが毒舌で頼れる友達として描かれているのでしょうか?

それは、ゲイには(いい意味で)女性への敬いが無いからではないか、と僕は思います。

どんな男性でも、女性に対しては異性としての敬いを少なからず持っているはずですね。
はたまた女性同士なら何でも言い合えるかと思いきや、「こんなこと言ったら傷つくよね……」と、同性だからこその気遣いが生じて、素直になれないこともあるのではと思います。
では、ゲイにとって女性とはどういう存在かというと、異性ではあるけれど恋愛対象じゃない、かといって同性の変な気遣いもない、最もしがらみの無い存在というわけです。

僕は昔から、女性の友達に恋愛相談されることが多いんですが、「男性や女性の友達からは聞けないような、オブラートに包まない鋭い意見が聞ける!」と評判です。大学時代には学部内でちょっとした話題になって、僕の昼休みに恋愛相談の予約待ちが行われたほど……。
同様に、女性にとってもゲイはしがらみの無い存在ですから、男性や女性の友達に言われたら「なんかムカつく!」と思うような鋭い意見でも、「ゲイに言われるならいいかな」と、スッと飲みこめるのではないでしょうか。

また、ゲイに結婚が無いのも大きなポイントです。
女友達が結婚すると、それまでのように気軽に食事や飲みに誘いづらくなるものですが、ゲイはたとえパートナーがいても、家庭にしばられることがないので、「誘ったら悪いかな……」と気にする必要もありません。
もしも周りがどんどん結婚していって、たとえ一人取り残されたとしても、最後までグチを聞いてくれるのはゲイの親友かもしれません。

みなさんもぜひ観光バーやミックスパーティーに繰り出してみてください。
一生の友達が見つかるかもしれませんよ!

質問、お待ちしています!

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第27回、いかがでしたか?
次回は、【ゲイって子どもつくるの?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をメールでお寄せください。
メールの宛先はこちら!

【今週の短歌】
この恋の
答えを出せる
公式を
小学校で
習いそびれた
 

≪前回の連載記事を読む≫

≪連載を最初から読む≫
 

【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

●vol.26 【ゲイからノンケになることはあるの?】
●vol.25 【ゲイかどうか確かめる方法は?】
●vol.24 【男女の恋愛と違うところは?】
●vol.23 【どんなときに差別を感じる?】
●vol.22 【もしも同性を好きになっちゃったらどうしよう!?】

鈴掛真プロフィール


鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.com

Written by 鈴掛 真