『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より。ハリソン・フォードと共演するキャリー・フィッシャー (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャーが現地時間12月27日に亡くなったことがわかった。享年60歳だった。

約30年ぶりにハン・ソロ復活! ハリソン・フォードが理由明かす

フィッシャーは1956年10月21日生まれ。最初の『スター・ウォーズ』3部作となった『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(77年)、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(80年)、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(83年)にレイア姫役として出演し人気を博すと、2015年に公開された新シリーズ第1弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では30年ぶりにレイア姫を演じ話題となった。

フィッシャーは今年11月に発売となった自身の自伝「The Princess Diarist」の中で、19歳当時の1976年に3ヵ月に渡って、すでに妻子がいたハリソン・フォードと不倫関係にあったことを明かし、注目を浴びていた。

その後、12月23日にロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機内で心臓発作を起こし、病院に搬送され治療を受けていた。