27日、中国のニュースサイトが発表した「今年の芸能界10大ニュース」で、俳優ワン・バオチアンの離婚騒動がトップに選ばれた。写真はワン・バオチアンと元妻。

写真拡大

2016年12月27日、中国のニュースサイト・新浪が発表した「今年の芸能界10大ニュース」で、俳優ワン・バオチアン(王宝強)の離婚騒動がトップに選ばれた。

【その他の写真】

今年8月、「リオ五輪より中国人を夢中にさせた」のが、人気俳優ワン・バオチアンの離婚騒動だ。“美女と野獣”の仲良し夫婦として知られていたが、その美人妻についてワン・バオチアンが、自身のマネジャーと不倫関係にあると告発した。連日トップニュースとして報道され、このほど台湾の日刊紙・聯合報が発表した「驚きの10大ニュース」にもランクインしている。

同じ「ゲス不倫」として、国民的人気アスリートの不倫騒動も選ばれた。男子バドミントン選手の林丹(リン・ダン)が、妻の第一子妊娠中に女性タレントと不倫行為があったと報じられた。硬派なイメージで、好感度の高いスター選手だけに、世間を大きく驚かせた。

このほかには、台湾の俳優ウォレス・フォ(霍建華)とルビー・リン(林心如)が、10年来の友人関係から交際へと発展したのち、結婚・妊娠発表とトントン拍子で報道された話題や、韓流グループEXOの華人メンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)と女性のベッド写真が流出したことなどが「10大ニュース」となっている。(翻訳・編集/Mathilda)