左からジェマ・アータートン、ジュリー・デルピー、ダニエル・ブリュール Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage、
Photo by Angela Weiss/WireImage/Getty Images、
Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage

写真拡大

 女優、監督、脚本家としてマルチな活躍を続けるジュリー・デルピーの最新監督・主演作「My Zoe(原題)」が製作され、ジェマ・アータートンとダニエル・ブリュールが参加することがわかった。

 デルピーが脚本を執筆した「My Zoe(原題)」は、英ロンドンが舞台。デルピーは、悲惨な結婚生活を解消したシングルマザーの遺伝学者イザベルを演じる。タイトルになっているゾーイはイザベルの娘で、母と娘の関係に焦点を当てたドラマだ。英国で来春の撮影開始を予定。

 米バラエティによれば、アータートンとブリュールは、イザベルが助けを求めるカップル役を演じる。なおブリュールは、デルピーの2009年の監督・主演作「血の伯爵夫人」(日本劇場未公開)でも共演している。