写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、「一番くじ ワールドコレクタブルフィギュア マーベル〜アベンジャーズ集結せよ!〜」が2017年1月28日から書店、ホビーショップ、アミューズメント施設、映画館、一部のコンビニエンスストアなどで順次発売される(取り扱いのない店舗/発売時期の異なる店舗あり)。価格は1回620円(税込)。

今回の一番くじは、マーベル・コミックやその映画を題材としたアイテムA賞からK賞の全11等級17種+ラストワン賞をラインナップ。『アベンジャーズ』や『アイアンマン』シリーズをはじめとするヒット作品を生み出してきたマーベル・スタジオの最新作『ドクター・ストレンジ』が日本で2017年1月27日に公開されることに合わせ、これまでの映画作品に登場してきたヒーローたちのアイテムを取りそろえている。

A賞にはアイアンマン・マーク42とロボットアームとステージのフィギュアがセットになった「スタークラボセット」(全1種)、B賞には躍動感のある姿を立体化した「アイアンマンマーク45フィギュア」(全1種)、C賞には盾を構えている姿を立体化した「キャプテン・アメリカフィギュア」(全1種)、D賞には「ブラックパンサーフィギュア」(全1種)を用意している。

E賞にはスーツの質感やマントの陰影などにこだわって立体化された「ヴィジョンフィギュア」(全1種)、F賞にはシンボルのハンマーや凛々しい表情などにもこだわって立体化された「ソーフィギュア」(全1種)、G賞には筋肉の凹凸や勇ましい表情などにこだわって立体化された「ハルクフィギュア」(全1種)、H賞には武器を構えた姿を再現した「ブラック・ウィドウフィギュア」(全1種)、I賞には弓を打とうとする姿を立体化した「ホークアイフィギュア」(全1種)をそろえている。

J賞には「ロックグラス」(全4種)、K賞には「ハンドタオル」(全4種)をラインナップ。いずれも『マーベル』のロゴやキャラクターなどがデザインされている。

さらに、店頭で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞は、約1.5cmサイズの「アントマンフィギュア」。なお、くじの半券を使って応募できるダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され、A賞と同仕様の「スタークラボセット」が合計50セット当たる。

(C)2017 MARVEL