写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Avast Softwareは12月21日(米国時間)、「Avast Unveils Top Ten Apps Draining Your Android Phone」において、Androidアプリの中でリソースを食うアプリについて、2016第3四半期版のランキングを発表した。バッテリーの保ち、ストレージ容量、データプランなどを判断の基準としてランキングがまとめられている。

いくつかの切り口でランキングが発表されているが、起動時に実行されるアプリに的を絞った場合の"パフォーマンス食い"アプリのトップ10は次のとおり。

1. Facebook
2. musical.ly
3. Google Maps
4. WhatsCall
5. Daily Mail Online
6. Instagram
7. ynet
8. BBM
9. Facebook Pages Manager
10. Facebook Messenger

報告書は「Avast Android App Performance & Trend Report|Q3 2016|by Avast Software」(PDF)において公開されている。具体的には、それぞれのアプリがどのようなリソースを消費するのかといった説明に加え、よく使われているAndroid搭載デバイス、最もよくインストールされているAndroidアプリ、ユーザーが実行するタイプのアプリでパフォーマンスドレインなアプリ、バッテリーの消費やストレージの消費量などから見たランキングなどが掲載されている。

(後藤大地)