EXO、2016年累計アルバム売上213万枚を突破…“驚異的な記録”を打ち立てる

写真拡大

ボーイズグループEXOが2016年発売したアルバムの累計売上が213万枚を突破する快挙を成し遂げた。

EXOは今年6月に発売された3rdフルアルバム「EX'ACT」及び、今年8月に発売された3rdフルアルバムのリパッケージアルバム「LOTTO」で117万枚を記録した。さらに、2016ウィンタースペシャルアルバム「For Life」で42万5千枚を売り上げたのはもちろん、初のユニットEXO-CBXの1stミニアルバム「Hey Mama!」が約27万6千枚、レイのソロアルバム「LOSE CONTROL」が約26万枚など、今年発売したアルバムの累計売上が213万枚を突破し、EXOの強大なパワーを見せつけた。

EXOは1st、2nd、3rdフルアルバムで売り上げ100万枚を突破する異例の記録を打ち立てており、トリプルミリオンセラーを記録した。2013年から各種の年末歌謡授賞式で大賞を席巻し、今年も「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」での4年連続大賞受賞をはじめ、「MelOn Music Awards(MMA)」、「Asia Artist Awards(AAA)」でも大賞を受賞するなど、輝かしい成果を見せ、音楽界トップの地位をもう一度確固たるものにさせた。

また、EXOは今年3rdコンサートツアー「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM -」のソウル公演で、歌手の単独公演史上初の体操競技場6回公演開催の記録を打ち立て、12月11日に開催された大阪京セラドーム公演を通じて単独コンサート100回公演突破という大記録を達成し、トップスターらしい活躍を見せた。

また、EXOは今年様々な分野で活躍した。ベクヒョンとmiss Aのスジの「Dream」、EXOとMBC「無限に挑戦」ユ・ジェソクの「Dancing King」、SMの代表的なプロデューサーユ・ヨンジンとディオの「Tell Me (What Is Love)」など様々なコラボを通じて披露した曲も各種の音楽配信チャートを席巻し、チェン&PunchのKBS「太陽の末裔」OST(劇中歌) の「Everytime」、チェン&ベクヒョン&シウミンのSBS「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」OST「君のために」、チャンヨル&PunchのtvN「鬼」OST「Stay With Me」も人気を得て、OST強者としても活躍し、EXOの影響力と興行パワーを見せつけた。

また、今年EXOはメンバー別の活動を通じて俳優としての能力を証明した。300万人の観客を動員した映画「あの日、兄貴が灯した光」及び累計再生回数4千2百万回を突破したウェブドラマ「ボクらのラブ♡アカデミー」でヒット俳優となったディオと、ドラマ「好先生」、「老九門」の2作品連続でインターネット累計再生回数100億回突破の記録を打ち立てたレイをはじめに、それぞれのメンバーが俳優としても精力的な活動を展開し、2017年新年にグループEXOとしてはもちろん、メンバー別に見せる活躍にも注目が高まっている。

EXOは29日「2016 KBS歌謡大祝祭」、31日「2016 MBC歌謡大祭典」など年末授賞式に出演し、パワフルなパフォーマンスが際立つ華やかなステージを披露する予定だ。