PUMA、防弾少年団と共に“プラットホームキャンペーン”実施…来年3月にファンサイン会も決定!

写真拡大

PUMAがスニーカー「プラットホーム(Platform)」の発売を記念して、ブランドのアンバサダーとして活動している防弾少年団と共に、プラットホームキャンペーンを進めると27日明らかにした。

30日から2017年1月31日まで、オンライン・オフライン売り場でプラットホームスニーカーを購入したり、5万ウォン(約5000円) 以上を購入した人々に応募券が贈呈される。プラットホームキャンペーンの公式ウェブサイトに応募券の番号を入力すれば、自動で応募される。

応募者の中から抽選で100人に、2017年3月に開かれる防弾少年団ファンサイン会の招待券がプレゼントされる。2017年2月15日にブランドの公式ブログに掲載され、個別に連絡される。

一方、プラットホームはスエードクラシックをトレンディーにバリエーションを加えたデザインで、1970年代のグランジ(Grunge) ファッションからインスピレーションを受けて誕生したスニーカーだ。

■放送情報
新春「防弾少年団」特集! 2015 BTS LIVE <花様年華 on stage>&アメリカンハッスルライフ全話放送!

2017年1月CSテレ朝チャンネル1で放送決定!