27日、韓国でこのほど、日韓が領有権を争う独島(日本名:竹島)の歴史と意味を描き、「独島愛」を伝える3Dアニメーション「独島守備隊アシカ」が公開され、話題になっている。

写真拡大

2016年12月27日、韓国でこのほど、日韓が領有権を争う独島(日本名:竹島)の歴史と意味を描き、「独島愛」を伝える3Dアニメーション「独島守備隊アシカ」が公開され、話題になっている。

同アニメは韓国の慶尚北道文化コンテンツ振興院がピクセルプレイネットと共同で制作した。アシカとその仲間が独島を侵略した悪党のタコ軍団を追い払い、平和を取り戻すという内容で、子どもたちが「独島愛」を感じられるよう、独島の歴史と意味がユニークに描かれている。

チュ・グァンホ監督は「独島の地形と海中の環境を表現することに心血を注いだ。子どもたちが独島を知るきっかけになってほしい」と述べている。(翻訳・編集/堂本)