写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Fablicは12月26日、「福袋に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は12月8日〜10日、フリマアプリ「フリル」の女性利用者2,260名を対象に、インターネットで行われた。

「福袋を購入して後悔した経験」を聞いたところ、75.2%が「ある」と回答。後悔の理由として、「不要なものが入っていた」という声が多く見受けられた。

「福袋の中身はどの程度使える物が入っていると思うか」を質問すると、「3割」(18.9%)が最も多かった。次いで「5割」(18.6%)、「2割」(16.5%)となった。

さらに、「2017年の福袋を購入する予定か」を聞いたところ、「購入する」26.6%、「検討中」38.3%を合わせた、64.8%が福袋の購入を検討している結果に。特に10代女性は「購入する」32.2%、「検討中」47.8%と、購買意欲が強いことが読み取れた。

○福袋満足度ランキング BEST10

最後に、「これまでに購入して良かったと感じた福袋」を質問した結果、「gelato pique」(159票)が1位に。理由として、「かわいくて外れがひとつもない」「ふだんよりもお得」といった声が多かったほか、「事前に中身が発表されている」点も票を集めた。

続く2位は「INGNI」(35票)。「必ずアウターが入っている」「1万円で10点以上入っている」など、低価格で大量に入っていることが人気のよう。

3位にランクインしたのは「CECIL McBEE」(26票)で、「シンプルで着回しのきくものが多い」「トータルコーディネートできる」といった意見が並んだ。

以降、4位「スターバックスコーヒー」(21票)、5位「LIZ LISA」(19票)、6位「snidel」(16票)、7位「L'OCCITANE」(15票)、8位「earth music&ecology」(14票)、9位「無印良品」(13票)、10位「MAJESTIC LEGON」(12票)となった。

(CHIGAKO)