【悲報】Mサイズのセーターを洗濯したらなぜか15Lくらいの超ビッグサイズに伸びた

写真拡大


手洗いしなくても、洗濯機が洗濯をしてくれる時代。とはいえ、洗濯の仕方を間違えたり、干し方がまずかったりすると、生地が傷んで残念なことになっちゃう場合もあります。

でも、これは……ちょ、待てよ(笑)。

まさか、こんなことになるなんて、きっと誰も予想できなかったハズ!

【Mサイズが15Lサイズに!?】

注目を集めているのは、Twitterユーザー・タイ人さんのツイート。ネット通販で買ったタートルネックのセーターを洗濯したところ、「Mサイズで買いましたが15Lくらいになりました」らしいんです。

Mサイズが15Lサイズになるってどういうこと? 投稿されている写真を見ると、そこには信じられないぐらい巨大なサイズになったセーターが写っています。えええ、こんなことってあるの!?

タイ人さんに話を聞いたところ、洗濯をしたのはお母さんだそう。ネットには入れなかったものの、普通に洗濯機で洗っただけなのだとか。えええ、そうなの(笑)!?

Twitterユーザーからは、「これは、事故レベルな案件ですね〜」や「乾燥機にかけたら縮むんじゃね」、「これは笑うわwww」などの声があがっています。

この悲劇を生んだ原因に、平干しせずにハンガーにかけて干したことなんかが考えられるみたいだけど、それにしてもデッカクなりすぎじゃないですか(笑)。ショックを受けるより前に、笑うしかないみたいな気分になりそうですネ♪

参照元:Twitter @chan0221kon
Photo:タイ人, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る