【東京駅】人気弁当ベスト5 1位は累計約130万食を売り上げた定番弁当!

写真拡大

帰省シーズンですね。東京駅を利用される方も多いのではないでしょうか。久しぶりの長距離列車、駅弁も楽しみたいところですね。JR東日本グループの株式会社鉄道会館が、運営する東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」で販売するお弁当の人気ランキングを発表しました。詳しく見てみましょう!

■1位「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」(イーション)

(1,100円)

スペイン産イベリコ豚の最高峰、どんぐりを食べて育った「ベジョータ」のみを使用した、グランスタで8年連続売り上げ癸韻凌裕な枦です。口どけの良い脂身とご飯に合う甘辛い味付けが特徴。からしをつけると味わいが変わり、飽きずに最後まで食べられます。累計で約130万食を販売した、不動の人気を誇る定番弁当です。

■2位「上にぎり」(築地 竹若)

(1,550円)

築地直送の新鮮なネタを使用し、売り場に併設された厨房で職人が実演しながら仕上げます。中トロ2貫をはじめとしたマグロの握り5貫の他、イクラや甘エビ、サーモン、カンパチなどの人気のネタ合計10貫と、卵焼きが入っています。新鮮かつ本格的なすしを東京駅エキナカでテイクアウトできる、グランスタ限定の人気商品です。※仕入れ状況により使用食材が変更となる場合があります。

■3位「牛肉弁当」(浅草今半)

(1,295円)

創業明治28年のすき焼きの名店「浅草今半」の定番弁当です。秘伝の割り下で丁寧に仕上げた国産黒毛和牛が、ごはんの上にたっぷりと載っています。名店こだわりの味を出来立てで楽しめる人気弁当です。

■4位「牛たん弁当ミックス」(伊達の牛たん本舗)

(1,380円)

本場仙台の伝統を継ぐ名店「伊達の牛たん本舗」の人気弁当です。売り場に併設された厨房で熟練の職人が焼き上げる出来立ての牛たんを、味噌と塩の2種類の味でお楽しみいただけます。

■5位「おいしい西京焼弁当」(てとて)

(1,000円)

魚総菜専門店「てとて」の定番弁当。200年以上の伝統を持つ京都の白味噌を使用した西京焼と、人気の「あさりと牛蒡の炊込みごはん」、山形県産の「つや姫」を使用した白米を詰め合わせました。脂がのった西京焼と2色のごはん、丁寧に作られた煮物を合わせて楽しめます。※季節により煮物の使用食材が変更となります。

■まとめ

いかがでしたか? 買いたいお弁当は見つかったでしょうか? 車内でのお弁当も、帰省の楽しみのひとつですよね。ぜひおいしいお弁当を買って乗りましょう。

※ランキングは、2016年10月1日〜31日の売上金額の集計に基づいています。「グランスタ人気弁当ベスト5」には、グランスタ限定以外の商品も含まれます。グランスタ限定販売の商品は、催事等でグランスタ以外の場所で販売される場合がございます。

(マイナビウーマン編集部)