これは行かねばっ!!! 「THE世界名作劇場展」が大阪で開催されてるよ / ネロとパトラッシュの感動シーンを再現したフォトスポットも♪

写真拡大

子どものころ、日曜夜のお楽しみといえば「世界名作劇場」でした。

いろいろなアニメが放送されたけれど、「小公女セーラ」には幼いながらに涙しましたネ、ホント。あぁ、もし私がセーラだったら辛すぎる……セーラじゃなくてよかった……と、心底同情したものです。

さて、そんな「世界名作劇場」の展覧会が、大阪・梅田の阪急うめだ本店9階「阪急うめだギャラリー」で開催されるようです。うおおお、これは行かざるを得ないっ!!!

【「世界名作劇場」シリーズが大集合!】

2016年12月28日(水)〜2017年1月9日(月)開催の「THE 世界名作劇場展〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜」は、日本アニメーションの創業40周年と「世界名作劇場」の放送40周年の記念展。

「フランダースの犬」など初期作品から、1990〜2000年代の「私のあしながおじさん」や「ロミオの青い空」まで、シリーズ全26作品を紹介。貴重な当時の原画や設定資料なども展示されます。懐かしのオープニングテーマの映像も見られるみたいだよ!

アニメ・クリエーターたちにスポットを当てたコーナーもあり、中でも宮崎駿さんが「赤毛のアン」のレイアウトを手掛けていた当時の資料は必見とのことです。

展覧会グッズも250点以上用意されているようなので、展示を見るのも、おみやげ選びも、ゆっくりと時間をとりたいところ。

さらに会場内にはフォトスポットも設置されており、ネロとパトラッシュの感動のラストシーンなどが再現されているんだって! ネロさん、写真撮ってもいいっすか!? って、ちょっとドキドキしちゃいそう。

また12月28日(水)・29日(木)には「阪急うめだホール」で人気7作品の名場面の上映会も実施されるみたい。参加無料、予約不要らしいので、この2日間を狙って行くのもイイですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c) NIPPON ANIMATION CO., LTD. 「母をたずねて三千里」イメージボード 椋尾篁

画像をもっと見る