男性もドン引き! 必死すぎてイタい女性の特徴・6選

写真拡大

がんばっていることはわかるけれど、そのがんばりが必死すぎてイタい。男性にアプローチするための女性の言動を見て、そんな風に感じている男性は少なくないようです。そこで今回は、男目線で見て「必死すぎてイタい」と感じる女性の特徴について聞いてみました。

■結婚したいアピールが強い

・「結婚をあせりすぎて、なりふりかまっていない雰囲気がある」(38歳/情報・IT/技術職)

・「イケメン大好き、お金持ち大好きで、結婚アピールがひどい」(26歳/小売店/営業職)

結婚適齢期と呼ばれる年齢になると、あせりが出てくるのは当然。でも、まさに「なりふりかまわない」と思わせるほどの必死すぎるアピールには、引いてしまうという男性も。ハイスペックな男性への猛烈なアプローチは、見ていてドン引きしてしまうほどのようです。

■年下男子に色めき立つ

・「いい年なのに、やたらと黄色い声を出してはしゃぐオバサン」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「40代の既婚のおばさんが若い子に色目をつかっている」(26歳/情報・IT/営業職)
どう見ても年齢に差があり過ぎる男性に色目をつかったり、年がいもなくはしゃいでみたり……。女性には年齢相応の落ち着きや、大人の女性ならではの色気を持っていてほしいと思う男性からすると、年齢に見合わない言動は痛々しく思えるようです。

■若作りファッション

・「アラサーを過ぎても露出の多い服を着ている女性。がんばっているというより、無理している感じがして痛々しい」(28歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「年相応のメイクやファッションをしていない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職

若々しく見えるのではなく「若作り」。洋服やメイクで無理に年齢をごまかそうとしている姿がイタいという意見もあるようです。露出しすぎの勘違いファッションも、男性からは必死すぎるように見えるのでしょうね。

■とにかく会話に入ろうとする

・「合コンとかで無理やり会話を作って、盛り上げようとしてすべっている女性」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男性の前で、ひたすらしゃべる。必要以上に動く。自分のアピールがすごい」(39歳/自動車関連/その他)

男性にアピールするためにはどんどん会話をすることも必要ですが、それが全部自分アピールだったり、おもしろくない話だと「イタいな」と思われることも。少し控えめなくらいのほうが、逆に印象に残るかもしれませんね。

■合コンや婚活イベントに毎週参加

・「毎週のように婚活イベントに参加している」(29歳/自動車関連/技術職)

・「まわりの友だちが結婚してあせっている人。合コン、街コンの出現率が高い人。見ていられない」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

男性との出会いを待つだけでは足りないとばかりに、積極的に合コンや婚活イベントに参加。前向きな行動だとは思うものの、毎週のように参加していても出会いが見つからなければ、痛々しく思われることもあるようです。

■男性に媚びる

・「媚び媚びな子の中でも、場所を離れると急に態度が変わってる感じの子を目撃したときはイタいなと思ったかも」(23歳/その他/クリエイティブ職)

・「ものすごくぶりっこ。どう考えても素じゃない感じは好きになれない」(35歳/不動産/事務系専門職)

男性の前では人が変わったようにぶりっ子。明らかに男性に媚びる姿勢が必死すぎるという男性も。いかにも「作ってます」というかわいらしさや甘えん坊な感じというのは、男性にもバレバレのようですね。

■まとめ

年齢に見合わないファッションや言動、男性へのなりふりかまわないアプローチなど、見ている人からするとイタい言動は少なくないようですね。ほかに「彼氏いないアピールと、すぐに次の予定を入れたがる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)、「彼氏ほしいアピールが強すぎる」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)というように必要以上に彼氏がほしいと言い続けているのも必死すぎ。消極的過ぎてもすてな出会いが見つからなさそうですが、必死すぎてもすてきな男性には逃げられてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日〜12月1日
調査人数:382人(22歳〜39歳の男性)