北朝鮮の平壌で23日から25日まで行われた「第1回全党初級党委員長大会」の参加者らが、平壌市内の複数の劇場で芸術公演を鑑賞した。朝鮮中央通信が26日、報じた

同通信によると、大会の参加者は、烽火芸術劇場で音楽叙事詩「将軍の先軍の道」の公演を観たという。

また、平壌大劇場で革命歌劇「革命の勝利が見える」、国立演劇劇場で演劇「血脈」、平壌サーカス劇場で国立サーカス団の芸能人が出演する総合サーカス公演を観覧した。

さらに、参加者は自然博物館と中央動物園も見て回ったという。