写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは12月27日、「スタジオ・パス」(入場券)の価格を2017年2月8日から値上げすることを発表した。値上げは8年連続。

改定後の1日券のスタジオ・パスは、大人(12歳以上)が7,400円から7,600円に、子ども(4〜11歳)が4,980円から5,100円に、シニア(65歳以上)が6,650円から6,830円に改定となる。

値上げの理由は、ゲストの体験価値を向上するため。とりわけ今年度は、開業15周年記念プログラムを数々展開し、大型の投資を続々と行っている。

主な追加投資は、フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」オープン、「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード」など15 周年記念プログラム、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に新アトラクション投入、週刊少年ジャンプとコラボレーションしたアトラクション「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」初開催、ハロウィーンイベント「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の増強、6年連続ギネス世界記録認定された「世界一の光のツリー」 。

※価格は税込