居酒屋で頼むべきモテメニューは? 男子のホンネを大公開

写真拡大

昼とはまた違った、いつもより少し距離感の縮まるのが居酒屋デート。
お酒を飲んで、いつもとちょっと違う表情を見せてみてもいいかも?

気になる彼との心の距離を縮めるためにはどうしたら良いのでしょうか?
今回は居酒屋デートで使えるモテ仕草を大特集!!
実際の男性の声も一緒にみていきましょう。

●居酒屋デートでモテるマナー

気になる彼と急接近できるのが、二人の距離感も近く楽しめる居酒屋デート。
モテるためのマナーを守って、彼に好印象を抱かせましょう。

●(1)きれいに見える座り方

『ニュースキャスターみたいに脚を斜めにする座り方をしてる女性、上品でステキに見えます!』(29歳/企画営業)

居酒屋でのデートで気をつけたいのが、足の仕草。
カウンター席に座る場合は二人がけではなくても、隣に座るのがベストです。

足をひろげずぴったりとくっつけているのは当然ですが、その時に膝を彼のほうに傾けて、爪先は反対側に置く ようにします。
イスの下に足先を引き込むように座るとコンパクトで上品に見えます。

座敷の場合にもかしこまって正座をしなくても、彼側に膝を向けて少し足を崩して座っても大丈夫。
膝をくっつけていても、足先が開いている、イスの前にほりだしていてはきれいには見えません 。

●(2)取り皿やお箸の渡し方

『取り皿やお箸をササッとわたしてくれる女性を見ると、いい奥さんになりそうだな〜と思ってしまう』(32歳/医療関係)

取り皿を渡す場合には、重なっている下のお皿を彼に渡します。
お箸を渡す時には2本を揃えて、右利きの人には持ち手が右を向くよう に渡しましょう。

箸置きがない場合には、取り皿とお箸をセットにして渡すと良いですね。

●(3)取り分け方

『自分はあまり取り分けられるのが好きじゃない。「ほんとに普段やってるの?」って思ってしまうので。逆に取り分けようとしながら「食べる?」とか言われると、気が利く女性なんだな〜と思います。』(26歳/PRプランナー)

つい女子力アピールに張り切って取り分けてしまうという人も、まずは彼の意見を聞いてみてください。
自分で取りたいという人もいますし、二人きりの場合にはそのままつつけば仲も深まります。

料理が届いたらさっさと取り分けるよりは「取り分けようか?」と一言付け加えるだけで、気配りのできる女性アピールが出来ますね。

●居酒屋デートで頼むべきモテメニュー

居酒屋デートで頼みたいメニューは何でしょうか?
注文を失敗しないためのポイントがあります。

●お酒は?

『居酒屋でデートしてるのであれば、わいわい楽しく飲みたいです!ソフトドリンクを飲むなら、お茶よりもジュースを飲んでほしいかも!ごはんには合わないかもしれないけど……(笑)』(27歳/建築)

まずは一杯目は、彼と同じものを飲むのがおすすめ!!
一緒の飲み物を飲むことで「気が合うかも?」と、関係も深まりやすいですね。

せっかく居酒屋に来たのに、頑なにノンアルコールにこだわるのは、ノリが悪いと思われてしまうことも……。
アルコールが弱くて同じものが飲めないなら最初に申告して、「甘くて度数が低いアルコール」を彼に選んでもらいましょう。

つい楽しくなると飲みすぎてしまいますが、途中でソフトドリンクをこっそり挟みながら酔い過ぎないようにして下さいね。

●食べ物は?

『肉や野菜、おつまみなどがバランスよく注文されていると健康的で家庭的だと思う。どうしても男だらけだと揚げ物ばかりになるので……(笑)』(33歳/企画)

ついつい自分の好きなものを頼みたくなってしまう人も、「おすすめは?」と彼に聞いてお任せしてください。
デートの主導権を握ってもらうことで、彼は男性として頼られているいい気分に浸ることが出来ます。