ドイツ人アーティストのピーター・コグラーさんは、錯視によって空間にゆがみを生じさせるアートを世に送り出しています。

脳が混乱して、まっすぐ歩くのさえ困難なアートギャラリーをご覧ください。

 


頭がくらくらするこの空間は、トルコ・イスタンブールにあるのDirimart gallery。


写真で見てるだけでも酔いそうです。

[画像を見る]
独りでいたら心を病みそうな部屋。

[画像を見る]
ボーっと歩いていたら壁にぶつかりそう。

[画像を見る]
距離感がつかみにくい部屋。

ピーター・コグラーさんは、コンピューターを駆使したプロジェクションマッピングによる錯視も得意としているとのことです。

アニメーションする部屋の映像は以下よりどうぞ。、

[動画を見る]
Peter Kogler Computer Animation @ MUMOK, Vienna 2008 - YouTube

【「部屋の空間がゆがんで見える!?」まっすぐ歩くのが難しいアート】を全て見る