【今日の1分ヨガ】全身の代謝改善を促す「猫のポーズ」

写真拡大

今回の【今日の1分ヨガ】は、代謝改善に効果的なヨガポーズです。

ヨガインストラクターである筆者が、全身をほぐしながらエクササイズ効果も見込めるヨガポーズを紹介します。

■代謝改善をするためには柔軟性も必要

凝り固まった体では全身の血行が悪くなっている可能性が高いです。ある程度の柔軟性は代謝改善に必須。

筆者がオススメするのはヨガの『マールジャーラアーサナ』。猫のポーズと言われるこのポーズは、腰回りの凝り固まった筋肉をほぐしながら腹筋も鍛えることができます。

さらに猫のポーズにアレンジを加えることで、背中、お尻、太ももへの刺激もしていきましょう。これらは代謝を上げるためにも鍛えておきたい場所。早速チャレンジしてみましょう!

■1分ヨガポーズ「代謝改善マールジャーラアーサナ」

猫のポーズにアレンジを加えたポーズで1分ヨガスタート。

(1)四つん這いになります。

(2)両腕は肩幅に、両足は腰幅に開きましょう。

(3)息を吐きながら、両手で床を押しながら背中を持ち上げて丸めます。同時に右ひざを胸に近づけ、おでことひざを寄せていきましょう。

(4)足を胸に引きつけるとき、下腹部に力を入れて足の重みを腹筋の力で支えましょう。

img_0315

(5)息を吸いながら右足を後ろ斜め上方向へ持ち上げます。このとき腹筋に力を入れたままの上体を維持し、太ももの力で足全体を支えるように意識しましょう。

img_0316

(6)この流れを1回とし、5〜10回行いましょう。

(7)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? お腹を意識して行うことで、体が温まってくるのを感じられる方も多いと思います。簡単ですが適度な運動量もあり、満足感も得られるオススメの1分ヨガポーズですよ。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Voyagerix / shutterstock