ほっそり二の腕がほしい…!プロが教える「3分マッサージ」

写真拡大

寒くて背中を縮めることが多い冬。猫背はバストの形が崩れるといわれていますが、二の腕の後ろ側にもお肉がつきやすくなるって知っていましたか?

ただでさえ、筋力が低下して肉質が柔らかくなるアラフォー世代は、二の腕がむっちり、たぷたぷしがち。なんだかたくましく見えてしまい、華奢な女性らしいラインが失われたら残念ですよね。

そこで今回はエステ講師の筆者が、むっちり二の腕をケアするセルフマッサージをご紹介します。

■まずは脇のリンパ節ほぐし!

脇のリンパ節は、腕とのつなぎ目にある中継点。リンパ節をしっかりほぐして、老廃物が流れやすい状態をつくりましょう。

むっちり二の腕をスッキリ!プロが教える「二の腕セルフマッサージ」

四本指を脇に差し込み、ぐりぐりほぐせばOKです。

■二の腕の外側のお肉は、グーでほぐす

気になる二の腕の外側のお肉はグーでほぐします。

むっちり二の腕をスッキリ!プロが教える「二の腕セルフマッサージ」

少し強めに、上下にこすって刺激をします。ほんのり赤くなるくらいが効果的です。

■肘から脇に向かって、二の腕しぼり

肘から脇に向かって、二の腕のお肉を刺激しましょう。

むっちり二の腕をスッキリ!プロが教える「二の腕セルフマッサージ」

ねじるように絞りながら進みます。

■肘から集めて脇へ流す

最後は、老廃物を回収して脇へ捨てるイメージで、肘から脇に向かって流します。

むっちり二の腕をスッキリ!プロが教える「二の腕セルフマッサージ」

マッサージはお風呂上りに保湿しながら行うか、入浴中に行うのがおススメです。むっちり二の腕をほっそりさせるためには、マッサージ以外にも姿勢に気をつけて、いらないところにお肉をつけないようにしたり、肩こり対策をして常に血行がよい状態をつくったり、適度に筋肉をつけておくことも大切です。

腕を出すのが恥ずかしい!なんてことにならないように、日頃から意識してケアしてあげてくださいね。

【筆者略歴】

坂本 雅代 ・・・ 国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士。これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。