ダイムラーは、メルセデス・ベンツのSクラス・クーペにスペシャルモデルとなる『ナイトエディション』を設定し、2017年1月に開催される北米国際自動車ショーにて初披露すると発表した。ナイトエディションは2017年4月の欧州市場導入を皮切りに、2017年8月に米国で発売される。

 

ナイトエディションのベースモデルは、367ps/500Nmを発揮する3.0リッターV6ツインターボを搭載する「S400 4マチック クーペ」に加え、455ps/700Nmを発する4.7リッターV8ツインターボを積む「S500クーペ」と「S500 4マチック クーペ」の3タイプに設定。AMGボディ・スタイルによる前後のエプロンが特徴的な外観では、高光沢ブラックのフロントグリルや、ブラック塗装仕上げとなるAMGマルチスポークデザインの20インチ軽合金ホイールなど、目を引くディテールの数々が。サイドミラーパネルやサイドシルパネルのインサートにも高光沢ブラックカラーが用いられている。

なおボディカラーには、デジーノ・マニュファクチュール・シリーズの「セレナイトグレイ」がオプションで用意されている。このカラーはマットペイント仕上げでとりわけ高品質な特殊効果顔料が用いられているという。

インテリアでは、ナイトエディションと名付けられたナッパレザーがあしらわれたAMGのスポーツステアリングホイールが特徴として挙げられる。ブラック×ブラックのカラーコンビネーションをスタンダードに、クリスタルグレー×ブラックやサドルブラウン×ブラック、ベンガルレッド×ブラックがオプションで設定されている。ステアリングホイールに組み合わせるインテリアのデコレーションパネルは高光沢のブラックポプラウッドである。