年末の激混みUSJでも人気アトラクションに乗りまくれる激熱ルート

写真拡大

いよいよ年末年始の行楽シーズンということで、休暇中の予定を考えている人は多いはず。

そんななか、ファミリーからもカップルからも注目されているテーマパークといえば、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)ですが、心配なのは混雑です。待ち時間が長すぎて恋人と険悪になってしまったり、目当てのショーが見れずに子どもが泣き出してしまったら大変!

そんな事態を避けるために活用したいのが、ガイドブックです。特にUSJの場合、アトラクションをより楽しむ裏ワザやストレスなく園内を回る攻略法などは、ネットでは出てこない情報が多々あるため、事前にガイドブックを見ておく方がいいかもしれません。

■年末年始の激混みでも人気アトラクションに乗りまくるUSJの楽しみ方

年末年始で混雑が予想される日にUSJに行く場合、必須アイテムは「Eパス(対象アトラクションに優先入場できるチケット)」と「入場確約券」です。

どちらも入場券とは別売りですが、一日を快適に過ごすためにも入手しておくのが正解。特に対象アトラクション7つに優先入場できる「Eパス7」があれば、一番人気の〔ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〕への入場確約券もついているのでお得です。

USJガイドブックの決定版『すっきりわかるユニバーサル・スタジオ・ジャパン最強MAP&攻略ワザ 2017年版』(扶桑社刊)では、混雑日でも注目アトラクションを逃さないルートが紹介されていますが、やはり「Eパス」と「入場確約券」をフル活用するのが基本。下記はその一例です。

9:00 開園と同時に入場(休日や混雑日は、開園時刻が30分〜2時間程度早まる場合あり)
9:10 ≪スペース・ファンタジー・ザ・ライド≫にライド
10:10 ≪エルモのゴーゴー・スケートボード≫の「よやくのり」チケット(12:30〜13:30を指定)を取得
10:30 ≪ジョーズ≫をEパス利用でライド
11:00 予約済の≪アズーラ・ディ・カプリ≫でランチ
12:35 事前に取得した「よやくのり」チケットで≪エルモのゴーゴー・スケートボード≫にライド
13:00 ≪ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー≫を鑑賞
14:15 ≪ウォーターワールド≫を鑑賞
15:30 〔ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〕に入場
15:40 ≪ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー≫にEパス利用でライド
16:45 ≪フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ≫にEパス利用でライド
18:00 ≪ザ・フライング・ダイナソー≫にEパス利用でライド
18:30 ≪アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D≫にEパス利用でライド
19:00 ≪ターミネーター 2:3‐D≫にEパス利用でライド
19:30 ≪ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド≫にEパス利用でライド

先述の「Eパス」と「入場確約券」に加えて、「よやくのり」システム(≪エルモのゴーゴー・スケートボード≫など5つのアトラクションが対応)を駆使することで、混雑日でも最小限の待ち時間でアトラクションやショーを満喫できます。

■季節限定の人気ショーをいいポジションを見るには…

また、この時期のUSJの目玉といえば、「<ユニバーサル・ワンダー・クリスマス>天使のくれた奇跡lll〜The Voice of an Angel〜」です。このショーを見るには、特別鑑賞エリア(有料)の入場券を買うか、無料の鑑賞エリアで楽しむかのどちらかになります。

難しいのは、有料の入場券を買えばいい位置で楽しめるというわけではなく、場所と戦略によっては無料エリアの方が見やすくなってしまうという点。

ステージ正面の見やすい位置で楽しむには、有料エリアであっても数時間前から並ぶ覚悟が必要です。逆に、数時間前から並んでいれば、無料エリアであってもかなりいいポジションで見ることができます。

ステージの位置と客席の位置は事前に確認して、どのあたりで見るか狙いをつけておくのがおすすめです。



『すっきりわかるユニバーサル・スタジオ・ジャパン最強MAP&攻略ワザ 2017年版』は、USJを「ここまでやるか!」というほど調査しつくし、その魅力と楽しみ方をレクチャーしてくれます。

また、購入者限定付録の電子MAP(スマホ、タブレット、PCに対応)もUSJ攻略に大いに役立ってくれるはず。休暇に入る前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

カープファン・及川奈央が選ぶ、2017年期待する広島カープの選手はあの大ベテラン!
【「本が好き!」レビュー】『乳房をふくませる』大野木寛著