フォレスト・ウィテカー 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」でソウ・ゲレラ役を演じたフォレスト・ウィテカーが、アニメ版「スター・ウォーズ 反逆者たち」に声の出演をすることが分かった。エンターテイメント・ウィークリー誌が報じている。

 ソウ・ゲレラは、帝国軍の圧政の中でパルチザンと呼ばれる抵抗勢力を率いた伝説の戦士で、テロリストのような過激な手法で味方である反乱軍の間でも恐れられた人物という設定だ。もともとは「エピソード2 クローンの攻撃」と「エピソード3 シスの復讐」の間を描くテレビアニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」に登場したキャラクターで、シリーズ初の実写スピンオフ作品「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」では、ウィテカーが演じていた。

 そしてこのほど、「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」の間を描くテレビアニメ「スター・ウォーズ 反逆者たち」に、ソウ・ゲレラが初登場。その声を「ローグ・ワン」と同様、ウィテカーが担当することになるという。

 ソウ・ゲレラが登場するエピソードは、17年1月7日にDisney XDで放送される。