ケイ・オプティコムは27日、2017年4月に始まるガスの小売全面自由化に向け、1月6日から関西電力が提供する「なっトクプラン」と「関電ガスなっトクプラン(eo割)」の事前申し込み受け付けを開始すると発表した。

 関西電力が提供する「なっトクプラン」を、eo光を利用しているユーザー向けに「eo電気」とセットで提供する。また、関西電力の電気とセットの場合等についても受け付けする。

 関西電力が提供する「なっトクプラン」は、大阪ガスの一般的な料金メニューである「一般料金」や「エコジョーズ料金」を契約しているユーザーが加入すると、ガスの使用量や時間帯、季節に関係なく、すべてのユーザーがトクになる料金メニュー。

 例えば、大阪ガスのガスをひと月33m3利用のユーザーの場合、大阪ガスの「一般料金」に比べ、年間で約3,200円安くなる。また、同社より提供するeo電気とセットで利用の場合は、「関電ガスなっトクプラン(eo割)」となり、さらに、期間限定のキャンペーン「早期契約割引」を合わせて、年間で約5,500円(8%減)安くなる。