BIGBANGのT.O.P「収入の95%以上を美術品に使っている」

写真拡大

BIGBANGのT.O.Pが収入の殆どを美術品収集に使っていると話した。

最近、行われたMBC「ラジオスター」の収録でT.O.Pは「収入の95%以上を美術品購入のために使う」と伝えた。

T.O.Pはアンディ・ウォーホルからキム・ファンギ画伯まで多彩な作品を保有していると伝え、作品を保管するため冷蔵施設まで設置したという。

特に自身の美術品に対して話す中、BIGBANGのV.Iのユニークな習慣によって、自身の家に“V.I立ち入り禁止”指令を出したと話した。

彼は、自身の家に訪問したV.Iの特定の行動で困惑した状況をモノマネでリアルに再現し、スタジオの人たちを笑わせた。

BIGBANG編の第2話は韓国で28日の夜11時10分に放送される。